ゴミの不法投棄が多いマンションです

女性40代独身、一人暮らし車を所有していたためいつも住む場所は、駐車場つきの郊外ので、移動手段は全て車、というのが当たり前になっていました。
そんな私が気まぐれに、便利な場所に住みたいなぁ、と漠然と思うようになりました。
車が無くても生活に困らないような場所。
そのような場所は、駐車場代だけ馬鹿になりません。
思い切って車を手放す覚悟で、駅に歩いていける範囲でできるだけ安く、そして玄関と部屋の間に扉があること、という条件で紹介されたのが、今の物件です。
内見に行ってみると、地区年数はかなり経っているものの、内装はきちんとリフォームされていて、古さを感じませんでした。
しかも場所が、駅どころか役所などの主要機関にまで徒歩で行ける、という点がとても気に入ってここに決めました。
両親も、「確かにここは場所がいいねぇ」と気に入ったようでした。実際に住んでみると、住宅街にあるせいかとても静かです。1Rマンションなのでファミリー層は住んでいないので子供のうるさい声に悩まされることもありません。
そのように快適なのですが、中にはルールを守らない住人もいます。
今一番の悩みはゴミの不法投棄が続いていることでしょうか。
私が引っ越した当初は数年間そんなことは全くありませんでした。
一度管理会社が変わって、それからゴミ問題が持ち上がりました。
中には、これはわざとだろう、というような生卵をぶちまけてあったりすることもありました。
さすがにこれには管理会社が何かをしなければならない、と重い腰を上げて、ダミーじゃない本当の監視カメラを数台設置し、警察と連携しながら対応していました。
私も一度、不法投棄の場面に出くわして、管理会社に電話をしました。
「向かいのマンションの○○号室の人がこちらのマンションのゴミステーションに空き缶ばかりの袋を捨てていたので声かけて止めてもらいました」というと、
「別のマンションの人には何もできないからねぇ」
と適当な返事。
管理会社に過度な期待をしてはいけないんだな、と思いました。ゴミの不法投棄に関しては、自分のマンション内の人に関しては、管理会社が監視カメラでちゃんとチェックしているようです。
不法投棄されたゴミに、「○○号室の方、監視カメラで確認しました。きちんと自分で処理してください。」と貼り紙をして、ゴミステーションから共有部である廊下にゴミを移動しておいたりしたので、管理会社も少しは仕事はしてるようです。数日後にはさらし者のようにされたそのゴミは無くなっていました。
日本以外の国籍の方も何人か住んでいらっしゃるみたいで、根本的に捨て方が分からない、自治体からもらった説明書きがあっても読めない、という問題もあると思います。
これは、ある程度は管理会社が入居の際に、彼らの国の言葉で分かりやすい説明書きのものを渡すなり、してあげるべきだと思います。
管理会社へ望みすぎでしょうか。
でも、一度作っておけば後はコピーでいいので、暇な時間を見つけて少しずつでも作っていってあげて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です